クリエィティブ・コモンズの怪。何がどうなっているか、知る人いますか。

 昨日、クリエィティブ・コモンズの話をしました。グーグル画像検索して、ライセンスを「クリエィティブ・コモンズ」にすると、ほとんど全ての画像が雲散霧消する、という話です。

 以前に紹介したように、”藤掛庄市” で画像検索すると、いろいろ出ています。

Screenshot 2020-11-19 at 8.46.15 AM.png

そして、それらは、私が意図的に upload したものではなく、一体誰が私に断りなしに、upload しているか、不思議に思ったものです。今でも思っています。
 思い当たるとすれば、私の顔写真の2枚は、Twitter に載せた写真でした。昔岐阜県のある機関のために、岐阜県の新興企業の経営者に対する『まな板の鯉』という連載インタビューをしたことがあり、それを掲載した機関誌が、ウェッブ上に upload されているので、そこに載っている写真が何枚か出ています。私のキンドル本は、Web 上で公開されているの、それらのタイトル表紙が、ほとんどすべて出ています。その掲載は、私が許可したものではありません。取り消そうとしても、どうしてよいか分かりません。
 とにかく、私の、いわば「個人画像情報」を、私の許可なく、というか、知るところなく、誰が出しているか分からないのです。
 そこで、ライセンスを「クリエィティブ・コモンズ」にしてみたら、
Screenshot 2020-11-19 at 8.46.43 AM.png
 なんと、全部消えました。私としては、別に消えなくてもいいのに。誰が許可してないのか、分かりませんが、ダメだ、というのですね。

 そして、もう一つ分からないことがありました。
出た来た画像の中に、まったく心当たりのないのが、いくつかあるのですが、その中の一つに、

Screenshot 2020-11-19 at 8.47.42 AM.png
 この一番左の集合写真があります。ここには、私は写っていないし、写っているメンバーは見知らぬ人ばかりです。これ一体なんの写真かと、とにかくクリックしてみたら、
Screenshot 2020-11-19 at 8.48.19 AM.png
岐阜大学の学報に掲載されているものと分かりました。しかし、私は、ここ10年以上、岐阜大学へ行ってないし、コンタクトもないわけです。
とにかく、この学報をすみからすみまで眺めてみたら、
Screenshot 2020-11-19 at 8.48.44 AM.png
 後の方に、「メディア掲載一覧」というページがあって、そこには、岐阜大学の関係者が、新聞などのメディアに掲載された事績が紹介されていました。その中に、私が岐阜県の総合教育センターで行った講座の通知を岐阜新聞が、一行くらい掲載したのを、岐阜大学学報担当者が見つけて、リストに加えたわけです。
Screenshot 2020-11-19 at 8.52.11 AM.png
 自分で見つけるのも大変というか、こんなところに載っていることを、自分でも知らないのに、Google は、瞬時に探し出して、単に名前だけがあるだけなのに、その名前が載っているメディアにある写真を、「藤掛庄市」の画像として、検索に引っ掛けてしまうのです。こういうのに、引っかかるのは、変な気分ですね。断ることできないのかな。

 自分の状況は、こうなのなら、有名人の、恩師外山滋比古先生は、どうかな、と思って画像検索をしてみました。

Screenshot 2020-11-19 at 8.43.17 AM.png
 もっぱら、顔写真と、著書の写真ばかりでした。その顔写真も多くは、7月31日に亡くなられた時に、ネット上で報道されたときに載っていた晩年の写真で、一枚を除いて壮年期の写真はなかったですね。私としては、先生のこんな老いた写真ばかりがネット上に残るのは、ちょっと虚しい感じになりました。
 そこで、ライセンスを「クリエィティブ・コモンズ」にすると
Screenshot 2020-11-19 at 8.43.54 AM.png
 全部消えました。そうなら、老いた先生の写真が使われることはないかな、とちょっと安心しました。
では、「商用、及びその他のライセンス」にしてみたら、
Screenshot 2020-11-19 at 8.44.31 AM.png
 すべてのときに出ていなかった、全く先生に関係のない画像がいっぱいでてくるではないですか。これ一体、なんなのか、です。先生は、旧制刈谷中学出身です。刈谷中学、その後身の刈谷高校はサッカーの名門校です。先生は刈谷中学時代サッカーをやっていらしゃった、と聞いた覚えがあります。先生の著書のとこかに、サッカーのことが書かれていて、グーグルはそれを検索した、こんなサッカーの画像を探したきたのでしょうか。です。
 そこで、友人・知人で、何人か試してみました。結果は、マル秘です。

 ということで、今日は、「クリエィティブ・コモンズ」で、ちょっと遊んでみました。
みなさんも、ご自身なり、友人、知人で、グーグル画像検索に出てくる人がいるか、出てきたら、どういう画像が出てくるか、ちょっと遊んでみると、面白いですよ。

"クリエィティブ・コモンズの怪。何がどうなっているか、知る人いますか。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント