テーマ:インターネット

グローバル化した人工環境を利用する英語力は BI 時代の英語学習では身につかない。

「人工的環境」がグローバル化した。 人間は環境に適応しないと生きていけない。 人工的環境に適応するにはことばが必要。 人工的環境がグローバル化したのは、ITCに基づくインターネットの発達・進化である。 インターネットによる人工環境を利用するのにもっとも効率のよいことばは英語である。 従って、グローバル人材は、インターネットによ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何がグローバル化したのか。人工的環境がグローバル化した。

 「グローバル人材」が話題になる時に前提となるのは「グローバル化」ということです。 よく気をつけていると、「グローバル化」を論じるときに、何かそれは当たり前のことで、一体何がグローバル化したか、はっきりさせてない論調が多いような気がします。What do you think?  実は、私にもそういう傾向がありました。  先のエント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなたの一日は、インターネットか、ウェッブか?

 このところ、web とインターネットの違いを知るために、この二つがどういう関係か、どういう仕組みになっているか、私なりに解説してきました。 まだ、分かりきらないと思いますが、少なくとも、この両者は同じではない、ということだけは、分かったと思います。 なぜ、このことをくどくど?とりあげたか、というと、そのきっかけは、「ウェブ生誕25周…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Web は、なくなってもいいのか? スマホ時代に。

 インターネットとウェブの違いについて、昨日の記事から、更に、今日は、もっぱら ウェブを理解するのに役立つ話を紹介します。  このように紹介しています。 Web は、いつから始まったか。 How long it’s been around: Since 1989, when Tim Berners-Lee and his col…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インターネットに繋がなくてもパソコンは使える。 インターネットとウェブの仕組み。

 昨日最後に、コンピューターに詳しくない人が抱来そうな疑問を二つあげました。 インターネットにつながらないと、OS は働かないか、つまり、コンピューターを operate することはできないか、 web がないと、パソコンは使えないのか、 ということです。 こういう話は、どうですか。 XP のサポートが切れる。 そうなると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Internet は、国境を超える P2P communication media.

  昨日、インターネットは、internetworking のことで、 その network を構成しているのは、personal computer である、 と、SF 流定義をしました。  最初の、personal computer network は、大学の campus 内とか、あるいは、commercial service…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インターネットとは、internetworking のこと。

 昨日の、TCP/IP の話は、よくわかりましたか。 よくはわからなかった人も多いと思いますよ。 それでも別に構いません。  インターネットの話となると、必ず出てくる TCP/IP というものが、 データをパケットとよぶ 「小包」 に小分けして、それを 「運ぶ」 のをコントロールする手続き (プロトコル) のこと、 と、わかれば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インターネットの仕組み。 とりあえず TCP/IP とは?

Web は、インターネットそのものではない、 と、昨日紹介し、 The Web Is Not the Internet (You're Probably Getting That Wrong) というブログ記事を紹介しておきました。 まあ、読んだ人はいないでしょう。 読んでもわからなかったでしょう。 私もよくわからない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Web は、滅びつつある!?そうさせないためには。

 昨日、 Web は、インターネットそのものではない、  という話をしました。 そして、 Web が、死んだ、  という記事のタイトルと、その記事のあり場所を紹介しました。  読んだ人いますか。  The Web Is Dead. Long Live the Internet  この記事が出たのは、2010年の8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Web 生誕25週年。 インターネットは、もっと年寄り。 Web=ネットではない。

日本では、あまり話題になっていないようですが、今年は、「Web 生誕25周年」 です。  それを記念して、Web 財団はじめ関係者の間では、いろいろなイヴェントが計画されています。   World Wide Web、通称 Web は、25年前の 1989年に、Tim Berners-Lee によって、発明されたのです。   それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インターネットも携帯電話も、有線である。 無線ではない。

 昨日、パケット通信による インターネットの network について説明しました。 後から考えたら、付け加えておいたほうが、やっぱりいいかな、ということがあることに気が付きました。  それは、こういうことです。 「テク音痴」 の人でも、ほとんどの人が、ガラケーは持っている状況です。  昔の電話は、公衆電話でも、そこまで行って、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パケット通信とは。 インターネットの仕組み。 「テクジョ」 「テク男」 になるために。

 昨日、「テクノロジー音痴」 にならないように、そのためには、私のブログを読むといいですよ、とお勧めしました。  この 「テクノロジー音痴」 は、私の造語でなく、google すると、ちゃんと出てきます。 英語では、'technology ignorant' とで、ちゃんとそういう人種?が認知されています。  日本式に4文字にする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガラパゴス島脱出の勧めー安くて高性能のタブレットで。

 今日の、中日新聞online 版、中日新聞プラスに、 無線LAN整備に国本腰 観光、防災で活用  という記事が載っていました。 関連して社会面には、 無料無線LANで中部誘客 官民取り組み という記事があります。 その記事によると、 外出先で高速インターネットを利用できる公衆無線 LAN サービス「Wi-Fi (ワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グローバル化とインターネットのその先にある世界3。

  「メタップス社長のブログ」 の紹介の3回目、今日で終わりです。 早速、昨日の続きから。 活版印刷技術とインターネットの共通点 テクノロジーの発明によって社会や人間が劇的に変化した事が何度もあった。 インターネットと最もよく似たテクノロジーが活版印刷技術の発明。 この技術前は、人間は知識を保存し共有する習慣がなく、知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グローバル化とインターネットのその先にある世界2

 昨日の続きです。 「メタップス社長のブログ」 の 1月22日のエントリー 「グローバル化とインターネットのその先にある世界:あらゆる境界線が見直される10年間」 を紹介しています。 このエントリー、Facebook で、1,512 「いいね」 をされてます。 やっぱり、読む人はいるのですね。  私のブログの昨日のエントリーを読ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グローバル化とインターネットのその先にある世界。

 昨日、Generation lap のことをすこし話しました。 Don Tapscott が、1998年に、このことを言ったのは、学校教育に関してでした。  Children are Authorities. という slogan で、要するに、 先生より、生徒の方が、ネット世界のことは、よく知っている、  という話でした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変な教科書。その元凶は。著者、出版社、英語教師、what else?

昨日の続きです。  変な教科書で出回る原因として、  1. そんな教科書を書く奴 (あえて「奴」 と言います。文句があるならどうぞ。)がいる。  2. そんな教科書を書かせる出版社やその担当者がいる。  3. そんな教科書を採用する奴がいる。  昨日そこまで言わなかったが、この中で、どれが一番罪が重いか、というと、採…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more