テーマ:Evernote

英語学習工学の最強の道具。それは、Evernote.

  「工学」とは、「道具学」なり、と言いました。 では、英語学習工学は、どのような、各種各様の道具を駆使するか、数回にわたって、具体的に紹介します。  SF Modular System では、かっては、学習者の道具として、何種類もの Chartbook や、Reader Through Pictures という textboo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年、私の初夢。My Dreams.

 新年に際して公開したのは、私の抱負でした。あえて世間(世界!?)に向けて「公言」(広言!?)することで、やるしかない、と脳に思い込ませるためでした。  これは、自分でやることなので、やろうと思えば、やらねばと思えば、できることです。  今日は、自分では、というか、自分だけの思いではできない私の夢の話です。  司馬遼太郎の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あの手この手の「読み」ストラテジー・スマホ術。やってみませんか。

 英文「読み」グセをつけるためのストラテジーは、Kindle で終わるものではありません。 次々と、「前代未聞の」次の手が繰り出されます。  Kindle で「音無し」の構えで、大脳にやさしい英文を、わからない単語は気楽に調べて、そのわかりやすい、親しみのある内容を読んだ後、次のステップとして、Evernote 版で、同じ英文を読み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドキュメント:スマホ英語料理の after treatment。いろいろコツがあります。

 After treatment は、普通には医学用語で、治療の後にどうするか、どうなるか、という意味で使われますが、スマホ英語の場合は、学習者が、スマホ学習した後に送ってくる texting mail をどのように扱うかということです。あまり冴えた言い方ではないですが、もっといいのを思いつくまで、使ってみます。 昨日最後に紹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドキュメント:スマホ英語が始まった。No 授業!Chaos?

 一昨日、最初のクラスが始まりました。さて、どうなったでしょうか。 前日までに、46名の受講生全員に Information Activity, Adjective, Pronunciation Module の3つの notebooks の共有メールを送信したところ、当日までに10名以上 notebook が開けていない状況でした…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ドキュメント:スマホが英語クラスにやってくると、How it goes?

 先のエントリーでは、スマホ英語クラスの最初の様子をお知らせしました。 その時は、まだ、受講学生の mail address がわかっていなかったので、すぐと Evernote による英語学習にとりかかることはできませんでした。  今までの常識から行けば、この前のエントリーの続きは、次のクラスのドキュメントになります。Smartph…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドキュメント:スマホが英語クラスにやってきた。What happened?

 待ちに待ったその日がついに来ました。 私の看護短大における、smartphone を使った英語クラスです。  1年生約80人。「英語」自体が選択科目で、しかも、もうひとりのアメリカ人男性講師との選択。 何人くるか、と思ったら、ちょうど半分近くの39人が選択した。  学生たちは、大学から一括 gmail address を与えら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明けましておめでとうございます。My New Year's Resolution.

昨年は、私のブログを読んでくださってありがとうございました。おかげで10月には初めて月間 PV が10万を超えました。しかし、10月23日から、私の「一大プロジェクト」のため、しばらく休載をし、11月中旬15日に一旦再開してからも、プロジェクトの完成度を高めるため、また、プローモーションのため、休載しがちになり、12月には、PV …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

こうして教えれば英語ができなくなる方法ーその二。単語カード読み

 斉唱の一種ですが、新出単語を単語カードにして、それをクラス一斉に発音させる場合があります。 最近は単語カードでなくて映像で提示する方法もあります。個人用の単語カードもあります。これをやると、英語ができなくなる、というより、この場合は英語の本が読めなくなるのです。  ところで、あなたは今までの一生?で英語の本をまるっと一冊、何冊読み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Evernote 版なればこその Trivia の泉によるデザートメニュー。一読あれ。

 一つの note での学習活動を、最後のサーヴィスメニューの Special Questions まで紹介しました。 実はサーヴィスはこれだけにとどまらず、note によっては、更に追加のサーヴィスがあります。この2つです。  「文法的説明」は、特に英語の専門でない小学校の先生が英語を教えるときに役立ちます。 また、ここにも書い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「解答」でなく「回答」を求める質問に答えると、どうなるか?そういう質問作れますか?

昨日紹介した texting で、一つの note の学習過程は一応終了します。 が、その後にサーヴィスメニューがあります。 Special Questions です。  普通は Questions と言えば、それまでに習ったことを覚えているか、試される質問です。先生は答えを知っていて、生徒がその答えを知っているかどうか試す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Reading 学習の目的は、内容理解でなく、どんな内容の英文も読めるようにすること。そのためには?

 昨日の続きです。 Face to face で classmates と質問しあったり、話し合ったりした後は、 Reader through Pictures という、これまた個人ペースの batting 練習です。 この活動は通称 RTP と呼んでいます。今後は、もっぱら RTP を使います。 まずは、どういうものか見てく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真のface to face 英語学習は、Evernote で可能になる。

 具体的な学習手続きについて、昨日の続きです。ひとりで打ち返した後は、  学校へ行って友達と打ち合いをします。    PC や smartphone/tablet で英語学習をするというと、決まって、こんなことを言う人がいます。 英語学習はことばの学習だから、face to face の、人間同士の学習が必要。コンピューター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Evernote版 SF Modular System 英語学習カリキュラムの実際。一目だけ。

 Evernote版 SF Modular System 英語学習カリキュラムは、昨日紹介したようなものとして、ことばによる説明だけでは、実際どういうものかわからないでしょうから、実際の例をいくつか紹介します。  そして、これがなぜ Pitching machine なのか、実例で示します。  とりあえず、最初の Notebook …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつでもどこでも学習できる Evernote 版SF Modular System の紹介。

 前回まで紹介したような経緯で、Evernote 版 SF Modular System という、私としては、人生最後の一大プロジェクトに取り組んだわけです。どのようなものができたか、実際の内容は順を追って紹介しますが、とりあえず、Evernote 版について、小学生や中学生でもわかるように紹介する文章がありますので、それを紹介します。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜の真砂は尽きるとも、Webに話の種は尽きまじ。

今日な、「毎日書くことが、よくあるね?」 と訊かれることに対する、私なりの答えです。  これは、私だけに当てはまることかも知れません。 が、これから、ブログを書こうとする人には、ためになる話かも知れません。  「話の種」 というものがあります。新聞記者などは、「ネタ」 と言ってますね。  ブログを書くにも、「種」 が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふたつの「しまい方」。何はともあれ、しまっておく。

  昨日予告通り、「しまっておく」apps としての東西両横綱の Pocket と Instapaper の、ちょっとした違いを紹介します。   一番目に付くのが、開いたときの初期画面です。   上が Pocket で、下が Instapaper です。Pocket の方が画像つきで、華やかです。   もっとも Pocket も、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うまい話は、「ポケット」に入れて、後から読む。

せっかく、good news や、valuable information を見つけても、それをちゃんと整理して、保存しておかないと、  「この前読んだ、あの記事、どこへ行ったかな」 ということになります。  また、  見つけたときは、時間がなくて、後から読もうと、思っても、  「この前、見つけたあの記事、どこにあった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなたも、キュレーターになれますよ。

今日は、smart phone で集めた Flickr photos を PC でどうやって curation するか、という話です。PC での、画像の c&p technique に通じてない人や、Evernote を知らない人には、分からない話かもしれません。そこまで分かるように説明するのは、ちょっと難しいのでご免ください。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Flickr photos のSF流収集法。

今日は、やっと、Flickr から、photo をどうやって集めてくるか、です。いろいろな集め方がありますが、ここでは、私流、つまり SF 流を紹介します。  ちょっと、謝らなければならないことがあります。先に、Flickr では、Instagram や Pinterest と違って、「年賀状に載ってくる、家族や子供の写真、個人…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

PC やスマートフォンで、幸せになる方法。

どうですか。昨日の Lifehacker の記事で役立ったものありますか。  そこで、昨日の最後に書いたように、あのような Lifehacker 的記事は、新聞・雑誌、あるいは、テレビでも、従来ともあるものです。  新聞記事などは、クリップして、スクラップブックに貼ったり、テレビの番組は書き取ったりしている人もいるでしょう。雑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「患者様」たちよ、Evernote で団結せよ。

このブログの主題は 「英語学習もろもろ」 です。 痛風の話が、英語学習とどういう関係があるか、訝しく思う人もいるでしょう。 大ありなのです。 いずれ分かります。  私が、東京の愛知県学生寮で、学生生活を送っていた時のことです。 2年生と3年生の2年間同室だったA君は、薬科大学の学生でした。 実に勉強家で、寮に居る時は、いつも机に向…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「痛風」クリッピングの実際。

Evernote などによる web clipping と、今は昔の新聞・雑誌の切り抜きスクラップとには、大きな違いがあります。 池上さんも今では、何らかの方法でweb clipping を行なってると思いますよ。   どう違うかというと、スクラップでは、見つけた記事しか切り抜けません。  web clipping では、c…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の「痛風」クリッピング。

 今日は、私の個人的な事例について、具体的に行なった clipping, copy & paste の例を紹介します。  実は、私は、今年の6月7日以来、度重なる痛風の発作に悩まされています。 その様子は、次のようです。  「2009年5月26日にはじめての発作、右足の親指の左側の下。 最初は,なんのことか分からず、28日に、知り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリップは、Evernote で、簡単。

 今日は、いよいよ?blog などの、website を clip することが、いかに簡単か、というより、簡単になったか、という話です。  結論から先に言ってしまうと、Evernote によって、簡単になったのです。Evernoteについては、先に紹介していますので、今回は立ち入りません。  そこで、Evernote による簡単な方…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブログは、smart phone で読む。

ブログって、PC 上で読もうとすると、結構面倒です。まず、立ち上げに結構時間が掛かります。それに、机の上の PC に向かうのは、そこらにある新聞を手にとって読むより、何となく心構えのようなものがいります。さあ、読むぞ、とでもいう感じですかね。  そんなことで、twitter などで、見つけてとりあえず、URL を保存しておいたブロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more