テーマ:英語教科書

変な教科書使うより、大村はま先生を見倣ったら。

「変な教科書」 についてケチをつけているだけでは、詰まらない。  今日は、constructive strategy を提案します。もっとも destructive と思う人もいるでしょうが。  時々この blog に登場する、元文部省主任英語教科書調査官の O 先生が、その役職にある、ある時、私にこんなことを話しました。今か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

変な教科書。その元凶は。著者、出版社、英語教師、what else?

昨日の続きです。  変な教科書で出回る原因として、  1. そんな教科書を書く奴 (あえて「奴」 と言います。文句があるならどうぞ。)がいる。  2. そんな教科書を書かせる出版社やその担当者がいる。  3. そんな教科書を採用する奴がいる。  昨日そこまで言わなかったが、この中で、どれが一番罪が重いか、というと、採…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more