テーマ:Personal computing

Code writing が、出来ると出来ないとで、人生色々変わってくる。

 このところ、code writing の話をしています。 日本のすべての子供が、そして国民全員が、21世紀の literacy として、日常の読み書きのように code writing ができるようになるべき、  と、とんでもない?と思われるようなことを話しています。   とんでもないかなぁ。 こんなことを考えてみたらど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さらば Windows。 そして、「雲のかなたへ」。 (個人の場合です。)

 昨日、cloud computing の話をしましたが、結局は、 buzz word ということで、やっぱりよくわからない、 という人もいたでしょう。  そこで、今日は、私なりに納得している cloud computing は、こういうものと思えばいいのでは、  というお話です。  Cloud computing が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Life technology の時代に、technology 音痴にならないために。

 今日は、こんな話の切り口から。 小保方晴子博士の stap 細胞以来、日本では 「リケジョ」 という以前からあったことばが再び流行っています。 別に女子に限らず理系に進む優秀な高校生が減少傾向にあることは、以前から指摘されていました。 このことは、アメリカでも同じで、特に学校教育の分野で多用されることばに、STEM があります。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ライフログの時代が来た。 人生のすべてを記録する。

 昨日は、smartphone を使って、こんなことができるようになっている、 といういくつかの例を紹介し、いや、もっとすごいことがおこりつつありますよ、  と締めくくりました。  今日は、そのもっとすごいことの話です。 私がそのすごいことを知ったのは、この本を Kindle 版で読んだ時でした。  共著ですが、主要著…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Personal computing の Life technology はこんなことができる。

今日は、もっぱら reblog です。 昨日予告したように、smartphone/tablet を使った personal computing の世界で、どのようなことが、現に行われ、将来どのように進化していくか、紙の新聞を読んで、テレビを見ていては知ることのできない、あるいは知っても表面的にしか知ることのできない 'news' を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Personal computing の時代が来た。 より便利により楽しい生活をもたらす。

 昨日までは、hardware としての iPhone が、本当の personal computing の道具として、 Jobs によって、構想され、  それが、Jobs の 「不肖の弟子」 ともいうべき、Larry Page と Sergey Brin の Android によって、更に進化している、と示唆しました。  Job…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more