テーマ:印象派

「印象派」の「ありのままに」は、???

 昨日のブログのタイトルは、『そして、だれも「ありのままに」描かなくなった。なぜ?』でした。  なぜ?でしょう。  私なりに考えてみました。先ずは、誰もが考えつくことです。  それは、写真の普及です。ものごとの「ありのまま」を、時間をかけて描かなくても、写真は、一瞬にして(当時はちょっと手間取ったでしょうが)、「ありのまま」を写し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「印象派」の「写実」。

Courbet たちの「写実主義」絵画が、言って見れば、「写真」には敵わないと見て知った次の世代の画家たちが始めた画風が「印象派」と呼ばれるようになったわけです。その顛末は、よく語られているところです。下記 Wiki の記事が参考になります。「写実主義」が「写真」に負けて経緯も記されています。 http://en.wikiped…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more