英語学習もろもろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『英語ものしり帖』「腕の巻」<腕は目立ちがり屋>

<<   作成日時 : 2017/04/07 08:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

腕は目立ちがり屋

腕は、だらーんと下がっているだけでは、目立ちませんが、いろいろ「目立つ」動きをします。
下の画像は、上段の左から順に「腕を組む」「腕を組んで歩く」「腕枕」の二つの場合、
下段は左から、「腕立て伏せ」「腕を振る(baseball)」「腕を伸ばす」の二つの場合です。
画像


「英語ものしり」としては、これらを英語でどういうか、知らなければなりません。
"fold arms" 70,200
"walk arm in arm" 161,000 with をつけると "walk with arm in warm" 4,020
"sleep on the arm" 3,750,000 独り寝の場合です。
"sleep on his arm" 366,000   (女性が)男性の腕枕で寝る場合。
"sleep on her arm" 1,600,000 女性の腕枕で寝る場合ですが、赤ちゃんや子供、または pet が含まれるので、hits 数が男性の場合より多くなっています
"push up" 33,900,000 arms という単語は使われません。
"swing the arm" -arms 246,000 baseball の pitcher の場合のように片腕の場合。
"swing the arms" 356,000  running や walking の場合は両腕を swing
"stretch the arms" 369,000 上と横と両方を含んでいます。
"stretch the arms upward" 6,510   上向きに限った場合
"stretch the arms sideways" 3,170   横向きに限った場合
stretch の場合、上向き、横向きに限定する upward, sideways を加えると、hits 数が極端に減りますが、多分この文を発するときは、身振りが伴っている場合が多いので、あえて stretch の方向を示す語を加える必要がないのでしょう。

CT scan という検査法があります。経験した人には、どんなものかわかっているでしょう。知らない人は、下記 URL で google してください。MRS との違いも分かりますよ。
http://bit.ly/2o2M9um
実は、私は先日 CT で胃の検査を受けました。その時、検査技師が、「手を伸ばして万歳してください」と言いました。日本人ならどういう格好をすればいいか、直ぐわかります。
で、「万歳」しながら、英語でどういうのかな、と考えたわけです。
上の例の中の stretch your arms upward では、手を天井に向けてあげなければなりません。ベッドに仰向けに寝て「万歳」すると、手は頭の上の方へ伸びます。そして伸びるは hands でなくて、arms です。ですから、こういう場合は、英語で言えば、
Please stretch your arms over your head.
となりますね。

これで、arm が目立つ動きの言い表し方について「英語ものしり」になりましたね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『英語ものしり帖』「腕の巻」<腕は目立ちがり屋> 英語学習もろもろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる