英語学習もろもろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 高校生の英語脳は、Twitter で増殖する。

<<   作成日時 : 2017/08/10 20:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今までの学校教育では、英語に限らず、生徒が書いたものは、先生が見るだけで、生徒間で見せ合うことはありませんでした。
 Smartphone で twitter したものは、互いに follow して見せ合うことができます。というより、人に見せるため、読んでもらうために twitter するわけです。
 前回紹介した、sports についての 30文以上の英語の twitter は、仲間同士で follow し合えば、仲間の sports についての twitter を読むことができます。
 具体的には、3人か4人のグループを作って、グループメンバーを twitter を follow させます。
 この話、twitter をしたことのない人には、何のことかわからないかもしれませんが、高校生には、グループの仲間を follow せよ、と言えば、分かり切ったことです。
 そうすると、例えば、三人の仲間を follow すると、一人分が 30 の英文を tweet しているとすると、90 の英文を読むことができます
多読?です。
 そこで、読むだけでなく、その友達の tweet を、一種の retweet せよ、と指示します。
例えば、A さんが、
I play tennis. I don't play volleyball. I don't do judo. のように 30 文の tweets をしていたら、
A plays tennis. She doesn't play volleyball. She doesn't do judo. と、A さんについて 30 文の tweets をすることになります。


B くんが、
I don't play basketball. I play soccer. I do karate. のように、やはり 30 文前後の tweets をしています。それを読んで、
B doesn't play basketball. He plays soccer. He does karate. と B くんについて 30 文の tweets ができます。

聞くところによると、偏差値の低い高校生は 動詞の三人称単数の s (es) が大変苦手だそうです。

こうして、三人分、合計 90 前後の 三人称動詞の英文を tweet すれば、英語脳に定着しませんか。やってみたらどうでしょう。

最初から、三人称動詞を使えない、という人がいるかもしれません。

別に、悩むことないでしょう。先生が、A さん、B くんを follow しておいて、
自分の twitter で、A さん、B くんの sports について、前もって tweet しておいて、
分からない人は、私の tweets を見てまねしなさい、と言えばいい
のです。

そもそも、ことばというのは、他の人が話したり、書いたりしたものを真似することで、習得してきたのです。

Smartphone を使って、twitter をすれば、互いに大いに真似し合うことができます。

先に紹介した看護短大で、何をどのように tweet したらよいかわからないと言った学生や、間違えた tweet をした学生に、
だれだれさんを follow して真似したら、いいよ。
と言ったら、
えっ、パクってもいいですか。
と来ましたね。
コピペは、だめだけど、真似するのは構わないよ。大いに真似しなさい。
と言いました。

Information Activity の menu は、この後、
food/drink
で、
I drink tea very often. I don't drink coffee. I eat ramen very often. I don't often eat tempura.
と続きます。

food/drink といえば、
I like... を使うのが定番ですが、多分今の高校生は、小学校や中学校で like ばっかやらされて、I don't like 'like'. になっていますので、like は、dislike にします。

なぜ、food にするか。やっぱり、a/an という冠詞が要らないからです。
そして、sports と同じく、coffee, milk, juice など、カタカナ英語で日本語に入っているものが多いからです。

実は、food/drink で twitter する単語に、
tempura, sashimi, sukiyaki, tofu など、すでに英語になっているものだけでなく、
udon, unadon, katsudon, tendon, soba, somen, chawanmushi, tsukemono などなど、日本食が沢山 list up されています。

そんなの英語で通じるか、と言う人は、google してみてください。例えば、katsudon は、2,360,000 hit します。
画像
画像
画像

「和食」は、ユネスコ世界無形文化遺産に登録されました。
http://www.maff.go.jp/j/keikaku/syokubunka/ich/

今や、ほとんどの和食は、ローマ字表記すれば、英語で通用します。

そうすれば、food/drink の twitter では、50以上の tweet が出来ます。
友達の分も合わせれば、200 以上の tweet が出来ます。

これらの tweet を、ほとんど間違いなしに、話しながら、話す speed で、thumbing で、tweet するのです。
とにかく、とりあえずは、単語を覚える必要がないですからね。
どうですか。こうすれば、場合によっては、そして、生徒によっては、2日間で、300近い英文を、それもほとんど間違いなしに、tweet するのです。

こういうことをしていれば、ことばの production をつかさどるブロッカ野に「英語脳」が、だんだん養殖されてくると思いませんか。

案ずるより、産むが易し。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高校生の英語脳は、Twitter で増殖する。 英語学習もろもろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる