アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
英語学習もろもろ
ブログ紹介
日本の学校英語教育についての折々の所感や、英語学習について役に立つ情報を紹介していきたい。
まったく英語教育に関係ない、と思われることも、多くありますが、私の考えでは、こういうことも知っておかないと、本当の英語教育や英語学習ができない、と思うのです。
だから、ブログ名は、「英語学習もろもろ」となっています。この「もろもろ」のことについて、あまりにも無知な英語教育関係者が多いのが問題だ、と思っています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
画像検索:画家名でなく、テーマで。日本語か英語か。
画像検索:画家名でなく、テーマで。日本語か英語か。  画像取り込みの方法の前に、もうひとつ検索方法について紹介しておくことがありました。 昨日紹介した検索方法は、画家名での検索でした。  現在、東京都美術館で開催中のクリムト展のポスターは、ユディト 1 です。英語では、Judith 1。 この絵です。  このポスターの絵、下の方が欠けています。全体はこれです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/21 09:58
2001年Google 画像検索始まる。検索方法。注意事項。
2001年Google 画像検索始まる。検索方法。注意事項。 インターネットが普及すると、ネット上のサイトを検索するために、いろいろな検索エンジンが生まれました。 検索エンジンとは、どういうものか、Wiki を参照してください。 https://bit.ly/28W7TRU ここには、技術的に難しいことが説明されています。じっくり読まなくてもいいでしょう。 それより、下記の 検索エンジンの歴史が一枚の絵でわかるインフォグラフィック ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/20 19:54
デジタル化とインターネットが、美術鑑賞にもたらしたもの。
欧米でも、また、日本でも、事業で財をなすと、美術品を集める人が多くいます。 世界長者番付トップグループの常連 Bill Gates も、美術品を集めました。 しかし、彼の集めたのは、tangible な、実物の美術作品でなかった、という話は先のエントリーで紹介しました。 https://76871734.at.webry.info/201901/article_17.html  こういう話でした。 In the 1990s, Microsoft founder Bill Gat... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/19 14:41
複製絵画から、映像絵画鑑賞に至る道。Tangible から Intangible へ。
複製絵画から、映像絵画鑑賞に至る道。Tangible から Intangible へ。  昭和の20年代から40年代頃までは、美術館に出かける以外に絵画作品を見ようとすれば、美術の教科書に載っている複製画を見るとか、カラーの画集を買うしか、手はなかったですね。  画集は高くて、おいそれと個人で持つことはできなかったですね。  教科書に載っているのは、ゴッホの「ひまわり」とか、ロダンの「考える人」、日本人の好きなミレーの「晩鐘」などの超有名作品くらいでした。シャガールやミロの絵は、私の学校時代の教科書に載ってませんでしたね。あなたの場合はどうですか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2019/05/16 17:58
キュレーションとデジタル・キュレーションとは、全く別物。
キュレーションとデジタル・キュレーションとは、全く別物。  日本で、「キュレーション」という言葉を流行らせたのは、佐々木俊尚『キュレーションの時代』だ、と先回指摘しました。この本の出版は、2011年2月でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/14 21:16
Curation とは?
Curation とは?  美術館や博物館で、展覧会の企画や、所蔵品の管理・運営・購入などを担当する人は、日本では「学芸員」 と呼ばれています。 Wiki によれば、 学芸員(がくげいいん)とは、日本の博物館法に定められた、博物館(美術館・天文台・科学館・動物園・水族館・植物園なども含む)における専門的職員および、その職に就くための国家資格のことである。欧米の博物館・図書館・公文書館では職種としてキュレーター(curator)が置かれているが、日本ではキュレーターを学芸員と訳している。 https://bi... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2019/05/12 11:34
『xという患者』鮮烈な芥川像を示す異色作
『xという患者』鮮烈な芥川像を示す異色作  今日の日経読書欄、面白い本を見つけました。 この本です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2019/05/11 10:02
なぜ、私が美術についての Kindle 本を出版するのか。その1
 なぜ、美術史の専門家でもないのに、美術や美術史まがいの Kindle 本を私が、何冊も出版するか、という話です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/08 11:31
『私の美の遍歴』 Part 3 出版完了
『私の美の遍歴』 Part 3 出版完了  やっと10連休も最終日になりました。そして、やっと今日最終日午前10時前に、『私の美の遍歴 Part 3』 のキンドル出版を完了することができました。  多分今夜遅くには、Kindle Store に並ぶことでしょう。  これが、その表紙です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2019/05/06 10:53
美の旅へのお誘い
美の旅へのお誘い  日本経済新聞4月26日(金)夕刊に、こんな広告がでてました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/28 10:31
徒然草私家版:今日は土曜日。日経読書欄から。
徒然草私家版:今日は土曜日。日経読書欄から。 今日もまず読書欄を開いたら真っ先に目に入ったのは、この本の紹介です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2019/04/27 10:42
ドキュメンタリー:アートを語る会
ドキュメンタリー:アートを語る会 Table Talk の会は、昨日4月24日をもって、一応24回 one circle を終えました。いろいろな事情で欠席が多く、意図した成果は上がりませんでした。しかし、もっと続けたい、という出席者の希望があって、この後も連休明けの5月10日より、続けることになりました。 そこで、想を改め、次のようなチラシを作り、これをメンバーの人が友人を誘う手助けにしようと、言うことになりました。 このブログの読者で、興味ある人は、この機会に参加したらどうですか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/25 10:32
徒然草私家版:今日は土曜日。「迷路の外には何がある?」
徒然草私家版:今日は土曜日。「迷路の外には何がある?」 日経新聞の読書欄は、見開きの新刊紹介ページとその前にもう一ページあります。そこに「ベストセラーの裏側」というコラムがあります。  今日そこに取り上げてあるのは、『迷路の外には何がある?』です。  この本です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/06 10:53
ドキュメンタリー: Table Talk -- 歌舞伎、とりあえず見てみたら。
 歌舞伎が、取っ付きにくいとか、わかりづらいのは、もともとの全体の話の一部だけが演目になっていて、話の筋がわかりにくいことがあります。  また、映画やテレビドタマでは、一瞬にして終わる殺しの場面が、これでもかこれでもか、しっつこく、言ってみればなぶり殺しにする場面が多くあります。  親が子を殺すとか、子が親を殺すとか、感情輸入して見ていたら、いたたたまれない話が、人気演目になっていたりします。  だから、言ってみれば、普通の神経の持ち主には、見ておれない話なのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/31 19:09
徒然草私家版:今日は土曜日。日経読書欄から。笑うから楽しい。
徒然草私家版:今日は土曜日。日経読書欄から。笑うから楽しい。 今日の読書欄の翻訳本は2冊、どちらも私の興味をひくものではありませんでした。 そのうちの一冊の値段の高さが目にとまりました。 邦題、「マルコム X」 上下2冊で各冊税込みで 5,184 円、2冊で 10,368 円です。 そこで、Kindle 英語版ならいくらか、調べてみたら、 Malcolm X: A Life of Reinvention という title で、一冊本で 2,176 円。 その差は、 10,368-2,176=8,192円 同じこと、いつも言ってま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/30 10:49
ドキュメンタリー: Table Talk -- 歌舞伎演目--どれだけ知ってますか?
ドキュメンタリー: Table Talk -- 歌舞伎演目--どれだけ知ってますか?  次の2つの舞台を見比べてください。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/29 19:24
ドキュメンタリー: Table Talk -- 日本回帰--歌舞伎の話。
ドキュメンタリー: Table Talk -- 日本回帰--歌舞伎の話。  今までの Table Talk の topics は、西洋絵画、オペラ、バレエ ともっぱら西洋文化のことでした。 昨日から、日本回帰で歌舞伎を取り上げることにしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/28 15:20
徒然草私家版:先の土曜日。日経読書欄から。アメリカがめちゃくちゃになった。
徒然草私家版:先の土曜日。日経読書欄から。アメリカがめちゃくちゃになった。  土曜日を長らくサボっていましたから、紹介する書物がたまりました。 その中から先々週の本を紹介します。  この本です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/27 09:55
ドキュメンタリー: Table Talk -- Choreographer のバレエ
 Wiki の「バレエ」(https://bit.ly/1JTTW2r)によれば、 バレエは、 西ヨーロッパで発生し広まった。 物語性をもち、複数の幕をもつ舞踊劇。 20世紀以降には物語性を否定する作品も生まれた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2019/03/25 22:35
ドキュメンタリー: Table Talk -- バレエの話 その2。重力と引力。
ドキュメンタリー: Table Talk -- バレエの話 その2。重力と引力。  バレエは、踊りですから、踊り手は、絶えず動いていて、私達観客は、その動きを鑑賞します。 ところが、NYCB (New York City Ballet) が、おもしろい Project を始めました。 題して、NYC Dance Project ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/24 14:45

続きを見る

トップへ

月別リンク

英語学習もろもろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる