令和の日本型学校教育の行方は? SF流学校「教育」の行方は?

 昨日紹介した、文部科学省の「令和の学校教育」読みましたか。全部で72ページもありました。  今回のシリーズで、私が展開した「学校」「学習」のあり方は、よく理解されたでしょうか。それとも「理解不能」というか、理解を超えたものだったでしょうか。  SF流は、スローガン的に言えば、何度も繰り返しますが、”「本読め」から、「本書け」、そし…
コメント:0

続きを読むread more

コロナ後、オンライン授業はやめて、対面授業に戻る!? 

   日本では、コロナによって、学校も大学も閉鎖された状況で、学習を保証するために、オンライン授業が導入されました。  このオンライン授業は、世界的には、特にアメリカにおいては、コロナ以前から行われていました。  これについては、  このエントリーで、今読み返しても、素人にもわかるように解説しています。  今一度かいつまん…
コメント:0

続きを読むread more

On line 授業は、ギリシャ時代の教育法。DX時代のものではない。

 今は一昔、NHK教育テレビで、今な亡き小川邦彦さんの担当する英会話番組が、この種の番組では、異例なくらいの人気を集めていたことがありました。並んで進行役を勤めていたマーシャ・クロカワの人気もありました。  小川邦彦さんとは、私が、文部省在外研究員として UCSD (University of California, San D…
コメント:0

続きを読むread more

40年前の「国民皆教師」論、再考。教師不要論へ。40年で、何が変わったか。No manual になった。

 昨日までの、40年前の「国民皆教師」論、、英語教師に特化したも続きが、もう少しありますが、今回問題にしたいのは、学校教育全般なので、それは省略して、次の段階に進みます。  そうしたいと思ったのは、昨日紹介した、文部科学省の「全教員にデジタル指導力」という方針に、それこそ40年前の発想だな、と感じたからです。  この40年間で、何が…
コメント:0

続きを読むread more

40年前の「国民皆教師」論。再録その4

 今日の「日経」の第一面トップの大見出し 「全教員にデジタル指導力」、 脇見出し「専門家派遣、最大9000人」  皆さんのとっている新聞にも、この記事載ってましたか。  この記事を読んだ、読まなかったは、別として、この見出しから判断して、どう思いますか。  と、いうより、私の「国民皆教師」論と比べて、どう思いますか。   …
コメント:0

続きを読むread more

40年前の「国民皆教師」論。再録その3

 40年前のことばかり、読んでいてもつまらないでしょうから、よかったら、 20年前の2011年4月10日のエントリーも読んでみてください。「国民皆教師」が、荒唐無稽の考えでないことが、理解出来るはずです。 ADL と Scorm. 何のことか分からないでしょう。  とりあえず、続きです。いよいよ「ホンネ」が出てきます。つま…
コメント:0

続きを読むread more

40年前の「国民皆教師」論。再録その2

 続きです。  歌舞伎の「熊谷陣屋」に「十六年も一昔」で始まるの名セリフがあります。四十年は、その2.5倍ですね。今読み返してみると、何を今更、こんなことを、と思うことが多々ありますが、そう思うことは、40年間に進化してきたことの証でもあるか、と、思うことにします。  一部強調するために、赤文字にしました。  これらのことも考…
コメント:0

続きを読むread more

40年前の「国民皆教師」論。

 デジタル教科書がキンドル本になれば、教師は要らない、と言いました。教師は要らなくても「学校」(学ぶところ)は、なくならないし、そこに子供だけおいておくわけにはいかないので、子供の面倒をみる大人は要るわけです。そこで、出てくるのが、「国民皆教師」という考えです。  それを、今から40年前の1980年(昭和55年)に、私が考えたのです。…
コメント:0

続きを読むread more

クリエィティブ・コモンズの怪。何がどうなっているか、知る人いますか。

 昨日、クリエィティブ・コモンズの話をしました。グーグル画像検索して、ライセンスを「クリエィティブ・コモンズ」にすると、ほとんど全ての画像が雲散霧消する、という話です。  以前に紹介したように、”藤掛庄市” で画像検索すると、いろいろ出ています。 そして、それらは、私が意図的に upload したものではなく、一体誰…
コメント:0

続きを読むread more

画像 ”クリエィティブ・コモンライセンス” 。日本がダメでも、アメリカがある。イタリア、フランスもある。

 Google の画像検索で出てきた画像は、勝手に使ってよいものではない、ことは、このブログで何度も指摘しています。 ”グーグル画像ライセンス” で Google すると、いろいろなサイトが出てきます。  もう、私がいちいち説明するのは、面倒ですから、一番最初に出てきたサイトの URL の Link を紹介しますから、そち…
コメント:1

続きを読むread more

キンドル本、表紙の作り方。

 今続けている話のタネもぼつぼつ尽きてきたので、ここらでまとめてキンドル本として publish するかな、と考えて、先ずは表紙ページを作りました。Google Document で作っています。 これをもとに 表紙ファイルを作るのには、Windows の Paint が便利ですので、何日ぶりかに Windows notePC …
コメント:0

続きを読むread more

キンドル本辞書の、DX 的使い方。英語学習が、digital transformation を起こす。

 キンドル本に親しんでいる人には、お馴染みですが、キンドル本には、辞書が付いています。しかし、日本語の本を読む時に、滅多に辞書などひかないので、キンドル本に辞書がついていることに、ひょっとして気がついてない人がいるかもしれません。  キンドル本で、辞書を出すのは簡単です。私は、肝臓の病変で入院していましたので、肝臓に興味があります。 …
コメント:0

続きを読むread more

Digitize と Digitalize と Digital Transformation 3つの違い。

 デジタル教科書が、キンドル本になると、現在のようなデジタル教科書と、何が変わってくるか、ということを考える前に、今日のタイトル、 Digitize と Digitalize と Digital Transformation 3つの違い。  を考えてみたい、と思います。  先ずは、全2者、Digitize と Digitalize…
コメント:1

続きを読むread more

デジタル教科書が hypertext だったら? 教師は要らなくなる?

 Hypertext がどういうものか、何ができるか、その一望が分かったでしょう。 そこで、先ごろから問題にしているデジタル教科書は、 hypertext かどうか?です。 まだ、はっきりしたことは分かりませんが、どうやらそうではないようです。 そこで、一応は仮定の話として、デジタル教科書が hypertext だったら、どういう…
コメント:0

続きを読むread more

Hypertext の翻訳は、語句だけでなく、文章(全体)でもできる。

 昨日は、Hypertext では、web 検索や翻訳が簡単にできることを、スマートフォンの場合を紹介しました。 パソコンでは、どうなるか、というと、昨日と同じところです。”藤掛庄市” を mouse か mouse pad でハイライトし、それを右クリックします。 メニュがでます。  後は同じことです。Web 検索は Go…
コメント:1

続きを読むread more

Hypertext について。案外知らない人が多いこと。

Web 上の文書で、html (hyper-text-mark-language) を、extension (拡張子)のものは、hypertext です。それが、どういうものか、詳しくは、Wikepedia には、日本語版もありますから読んでみるといいですが、読んでもよくわからないですよ。  そこで、今日紹介するのは、そういうや…
コメント:0

続きを読むread more

GIGAスクール構想、首都圏では、Chromebook 優勢。

 英語学習もろもろ (藤掛庄市)  今日は、hypertext について説明する予定でしたが、GIGA スクールについて、昨日は、私が調べた岐阜県の様子を紹介しましたが、ネット上で調べたら、全国的、というか、首都圏の様子も分かったので、これも紹介しておこうと思います。  先ずは、三種の端末の比較を表にして分かり易くしたサイトが…
コメント:0

続きを読むread more

GIGA スクール、何がどうなっているか、ちょっと調べてみました。

 このところ、GIGAスクールについて、あれこれ言ってますが、よくわからなことが多いので、今日の午前中、岐阜県教育委員会、教科書出版社、学校など、卒業生のいるところに、あちこち電話をして、いろいろ訊いてみました。  まず、一番知りたかったのは、一人一台というのは、貸すだけなのか、やってしまうのか? これは貸すだけでした。  では、…
コメント:1

続きを読むread more

GIGAスクール構想、その実態どこまで知ってますか?今後変わるかな?

 昨日 GIGAスクール構想を紹介し、学校で使用する端末として、iPad, Window PC, Chromebook の3つの選択肢が、競い合っていることを紹介しました。そして、Chromebook の シェアが増えている、と紹介しましたが、その シェアの増加は、学校におけるものか、企業のリモートワークで増えたのか、実証データ…
コメント:0

続きを読むread more

GAGA スクール構想。Windows、iPad、Chromebook、どれを選ぶ? 「本読む」人間になるか、「本…

 Chromebook が、2020年になって、急激にシェアを伸ばしてきた背景には、文部科学省が推進するGIGA スクール構想があります。  この構想、私の感じでは、マスコミはあまり取り上げてないのではと思います。GIGA スクール構想について、どれくらい知っていますか。  先ずは、文部科学省のサイトを覗いて見てください。 GIG…
コメント:1

続きを読むread more