きれいな発音のために、smart phone を活用。

昨日は、朝から出かけて帰宅したのは、5時過ぎ。夕飯を食べた後は、血液はもっぱら胃のほうのまわすことにしているので、夜にブログを書くことはありません。夕食後は頭に血を昇らせないのが、寝つきをよくするコツです。
 今日は、ちょっと道草。英語の歌を歌詞を見ながら、一緒に歌うと発音がよくなる、という話です。
 このことは、今年の一月に、「きれいな英語」について、いろいろ書いていた時に、取り上げた話です。特に下記のブログを再読してください。
http://76871734.at.webry.info/201101/article_7.html
 ここで指摘したことは、「きれいな英語」には、特に三音節以上の単語については、すべての子音と音節をきちんと発音するという、native speakers にとっては当たり前で、日本の学校英語教育ではおろそかにされていることです。
 これも当たり前のことですが、意外と気がついていない人が多いことに、英語に限らず、日本語でも、歌の曲の音符は、単語の音節に対応しています。
  こういうことを意識して、英米の歌手が歌っているのを、歌詞を見ながら聴いていると、ちゃんと一音節一音符で歌っていることに、気がつきます。その場合、特に大事なのは、二重子音、三重子音は、絶対に音符に対応させてないことです。このこと分かっている人には、とてもよく分かっていることですが、分かってない人のために少し説明を加えます

 たとえば、strength という、見た目に長い単語は、str という三重子音、ngth という四重子音を持っていて、母音は e の一つだけです。ですから、この単語が、歌の中に出てきたら、str にも、ngth にも、音符は割り当てられず、strength で、一つの音符だけです。割り切って言えば、str も ngth も「音」でなないので、音符は必要ないです。ちょっと乱暴な言い方ですよ。これは。
 そこで、こんな理屈をつべこべ言っているより、英語の歌を歌詞を見ながら、一緒に歌うとすべての音節をきちんと発音し、子音の cluster も全部発音するけど、音符には、あてはめないという「癖」が、、自然と身に付きます。
 一昨日の Marilyn Monroe の River of No Return は、どうでしたか。
 Louis Armstrong は、本職は trumpeter ですが、あのだみ声で、歌もたくさん歌っています。そのだみ声でも、歌詞と照らし合わせて聴くと、ちゃんと、音節と音符が、完全に一致しています。
 多くの歌手が歌っている What a Wonderful World を彼が歌っているのを、YouTube で聴けます。下記サイトをクリックしてください。一番下にお断りしたように、smart phone では、YouTube の再生ができないことがありますので、music file を添付しておきます。


歌詞を c & p してありますから、それを見ながら聴くといいですよ。YouTube が立ち上がると、このページの上に重なりますので、PC ならマウスで、smart phone なら、指で、少し右にずらせば、歌詞は左の寄せてありますので、見ることができます。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=mVw5HKanadw
I see trees of green
Red roses too
I see them bloom
For me and you
And I think to myself
What a wonderful world

I see skies of blue
And clouds of white
The bright blessed day
The dark sacred night
And I think to myself
What a wonderful world

The colors
Of the rainbow
So pretty in the sky
Are also on the faces
Of people going by
I see friends
Shaking hands
Saying
"How do you do?"
They're
Really saying
"I love you"

I hear babies cry
I watch them grow
They'll learn much more
Than I'll never know
And I think to myself
What a wonderful world

Yes, I think to myself
What a wonderful world

  ある意味こんなことは、当たり前のことですが、わざわざ机に向かって PC を立ち上げなくても、smart phone でいつでも、どこでも気楽に退屈しのぎに英語の歌を歌詞を見ながら歌っていれば、それで英語がきれいになるのです。Smart phone を持っている生徒なら、こうして、きれいな発音を「口にする」ことができます。子供さんはお孫さんに、そうしてみては。
 お断り。YouTube の再生は、PC では、問題ないのですが、今 EXPERIA で試したら、再生できませんでした
 また、念のためですが、smart phone で曲を聴く場合は、music application の画面になって、blog 画面が消えてしまいます。それを出したいときは、home 画面にいったん戻って再度 blog 開く必要があります。その間音楽は、継続して演奏されています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック