「ブログ」は、「思想」「経験」のシェアー・システム。

Flickr photos に続いて、「ブログ」というと、「突然変異」?のように思う人が多いでしょう。実は、両者には、ちゃんとした共通点があります。
 それは、どちらも、「ネット上の share の system」 だ、ということです。
 Flickr photos が phot sharing service のひとつなら、「ブログ」は、「知っていること」や「経験」、「ニュース」などの、sharing system なのです。
 そして、ここが大切なことですが、どちらも、「未知の人」との sharing なのです。
 そして、また、sharing ですから、貰うだけではダメで、自分も contribute することが望ましいのです。「しなければならない」でなく、「望ましい」としたのは、Flickr の photo sharing では、私は貰う一方で、photo を contribute していないので、そのように書かざるをえないのです。いずれ、私もすばらしい photos を contribute したい、と思っています。
 Flickr に続いて「ブログ」を取り上げたのは、そういうわけもありますが、もうひとつのもっと大きなわけがあります。
 それは、また、おいおいより詳しく分かってくるでしょうが、この時点で簡単に言えば、次のような趣旨があってのことです。
 「ブログ」というものを、皆さんの中の多くは、私の「ブログ」を読むことで知っているわけです。
 私の「ブログ」で、私の「知っていること」を share して、受け取っているだけの人が多いようです。
 全ての人が「自分の知っていること」を、ブログでネット上で publish して、他の人(未知の人も含めて)と、share することによって、ベンサム Jeremy Bentham のいう「最大多数の最大幸福」the greatest happiness of the greatest number が、実現できる、というのが、私の考えです。
画像
http://en.wikipedia.org/wiki/Jeremy_Bentham
 このベンサムに思想が、正しいか、望ましいか、は議論のあるところです。しかし、世の中の動き、世界の指導者の言論・行動、選挙のスローガンを見ていると、この方向を目指しています。
 そういうことを、政治家や一部の指導者に任せておくのでなく、みんなが「自分の知っていること」「自分の考え」を blog (動詞です)して、share することが、大事なのです。そして、人類の歴史上初めて、そういうことが、誰にでもできるようになったのです。
 そもそも人間が、もっと大きくて、力も強く、運動能力も優れた、他の動物、そして植物も含めた自然界を control できたのは、cooperation によって、community を作ったからです。その cooperation と community を維持し、機能させるために必須だったのが、communication でした。人類の発展の歴史は、ある意味では、communication の発展の歴史と言ってもいいくらいです。
 その現在の到達点は、誰もが、自由に、国境を越えて、knowledge, information, thoughts, ideas, experiences, etc. を、そして LOVE までも、share できる blog なのです。
 従来、日本の学校教育では、紙の本で出版された「本」を読むことが奨励され、「つづり方教室」「作文教育」では、原稿用紙やノートなど、紙の鉛筆で文章を書く訓練がされてきました。
 このことも、おいおい立ち入りますが、この時点で、ばっさり?いえば、これからの学校教育では、ネット上で、他の人の「ブログ」を読んだり、自分の「ブログ」を書く訓練に、切り替えるべきです。
 一億総 bloggers を目指すべきです。そして、英語で blog できるようにして、世界中の人々と、上記のことを share するのです。それが、peaceful global community を実現するのに、大いに役立つ、と私は考えるのです。
 ということを意図して、この「ブログ」シリーズをしばらく続けます。これが、契機になって、おもしろそうだから、他の人のブログも読んでみよう、自分もブログを書いてみよう、という人が、ひとりでも多く出てくることを期待します。
 特に、教員の人は、自分でブログの「面白さ」や usefulness を知って初めて、次の世代に教えることができますからね。
 小学生から始められるのですよ。柔道や剣道を教えるより、ブログを教えた方がいいのに、と思っているのですがね。教育関係者の人、どう思いますか。こういうことも、すぐに blog してしまうと、いいんですがね。
 ということで、今日は、Introduction でした。明日から、具体的な話になるでしょう。(なるとは、限らないので)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック