ブログを始めるためのサービス紹介。 よりどりみどり。

 このところ、ブログへのお誘いを、ず~と、むなしく?しています。
昨夜はっと気が付きました。
そういえば、実際にブログを開くのにどうしたらよいか、
あまりに当たり前に考えていたので、ついうっかり気が付きませんでした。
シニアでは、あの顔、この顔を浮かべてみると、
ブログを書こうと思っても、どうやって初めていいか、途方にくれる人もいるかもしれない、
と思い出しました。
そこで、今日は、とにかく、ブログを始めるにはどうしたらよいか、
を紹介します。
というより、そういうことを教えてくれるサイトを紹介します。

私の場合は、最初のブログを始めたときは、Biglobe が、その mail account を持っている人に、無料で提供するブログサービス 「ウェブリブログ」 を利用し始めて、今日に至っています。
Biglobe の mail account を持っている人は、それを利用するといいでしょう。
このサイトヘ行くと、こんな場面がでます。
画像

「新規登録」 ボタンをクリックすれば、あとは指示にしたがうだけです。

Biglobe の場合は、ひとつしかブログが開けないので、私が、『徒然草私家版』 と 『テレビ見る馬鹿、見ない馬鹿』 を開いた時には、Google の Blogger を使いました。 いくつでも、無料でひらけます。 Gmail account を持っていなければなりませんが、いつでも無料で取れます。
このサイトで、手続きできます。

画像

 Nifty の mail account を持っている人は、Nifty の ブログサービス 「こころぐ」 が何かの便利でしょう。
このサービス、Nifty の mail account を持ってなくても、利用できるようです。 試してみてください。
このサイトで、手続きできます。
画像

 日本で、多分一番人気のある、無料ブログサービスは、「はてなブログ」 かもしれません。 かの有名ブロガーちきりんさんも、確かこれを使っています。
このサイトですが、一見そっけない感じです。 中へ入ってみると、いろいろわかるでしょう。
画像

そこで、消費者選択の自由でも、選択がありすぎると、迷ってしまいます。
わたしとしては、もっとも素人感のある人には、「はてなブログ」 をおすすめします。

 何は、ともあれ、やって見ることです。
いきなり、ブログページに書き入れるのでなく、
まずは、Windows の場合なら、Notepad のような最も簡単な 「ワープロソフト」 で書いて、それを、c&p するほうが、いいでしょう。
 なぜ、いいか、というと、
私がそうしているからです。
現に、今日の entry の下書き、Chromebook で Writebox という text editor で書いています。

 ということで、効果あるかどうか?わかりませんが、成り行き上、ブログ開設の手がかりとなる、サービスを紹介しました。

 それにしても、こんな便利なサービスが、ただで、簡単に利用できて、”声なき声” をネット上で、全世界に発信できるなんて、こんな時代が来るとは、10年前には信じられませんでしたね。
 2020年 Tokyo Oympic までには、どういう進化があるでしょう。 まだまだ、死ねませんね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック