英語学習工学者のお仕事ーーその9 Smartphone 肌身はなさず

このところ紹介した、いろいろな英語の肥やしの読み物も、いちいち PC に向かったり、紙の本で読んでいては、Anytime, anywhere で、寝ても覚めても英語というわけにはいきません。
Smartphone で、ここに紹介するような apps を入れておけば、それができます。
今日は、私が、寝ても覚めても使っている apps を紹介します。
画像

Kindle 本を読むのに、Amazon の Paper White のような、専用の端末が要ると思っている人がまだいるようです。
Android でも iPhone でも、この app を入れておけば、それこそ anytime, anywhere で気軽に Kindle 本を読むことができます。Smartphone なら手の平に収まるので、寝転んで読むのにも都合がいいですよ。文字が小さい、と文句を言う人がいるでしょうが、文字の大きさはちゃんと調整できますよ。

先般紹介した Scribd も smartphone 用 app があります。App は無料ですが、subscription に月1000円かかります。月に10冊まで読めます。Audio Book もあります。
画像

Wikipedia の記事は、google からでも検索できますが、Wikipedia の専用 app で検索したほうがはるかに便利です。どのように便利か、自分で試してみるといいでしょう。
画像

Wiki や、その他の article で、これは面白い、じっくり後で読もうと思ったら、Pocket にしまっておくことです。
画像

しまったら、しまいぱなっしにせず、tag をつけて整理しておくことです。どのようにするか、自分でやってみることです。
DropBox は、URL や document, graphics,s movies など、なんでもしまっておけます。どのように使うか、Pocket トトの使い分けなど、やってみなければわからないですね。
画像

画像を編集、整理、google Drive などに upload するのに、超便利なのが、これです。ただし、Android だけです。
画像


気に入った blog のサイトを登録しておくと、自動的に続けて配信されます。私のブログも、Feedly に登録しておけば、私がいちいちメールでお知らせすることもないですがね。
画像

この app は、翻訳というより、自分の英語の発音の正しさ、というか、toojibility (ちゃんと通ずる発音かどうか)を確かめるのに便利な app です。
画像


ここには、当たり前すぎて載せてませんが、Google Drive は、必需 app です。Android なら最初から入っています。

いままで、大学生や、高校の先生や、図書館の講座の受講者の人たちで、Smartphone を持っていても、これらの apps を入れていた人は、ほとんどいませんでしたね。
アメリカでは、小学生レベルで必須 app になっています。
Game や line などにうつつを抜かしていないで、これらの apps を、まだ install してないなら、さっそく install して、英語生活を始めましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック