My 2020 in Retrospect

多くの人にとって、2020年はコロナ騒動の年だったでしょう。私にとっては、昭和45年に胆嚢摘出手術で入院して以来の、一ヶ月以上に及ぶ入院生活が、ハイライト?でした。肝膿瘍という、原因不明で肝臓の裏側に膿が貯まる、という症状でした。  それは、8月9日(日)の夕食後、突然悪寒で全身が震えるという症状で始まりました。10年以上…
コメント:0

続きを読むread more