テーマ:股引

『英語ものしり帖』「股の巻」<アメリカ人も股引を履く?>

アメリカ人が履く股引 アメリカやヨーロッパの男性は、日本人の男性が履く股引のようなものは wear しない、と思っていませんか。 実は、アメリカの男性も、そして女性も「股引」を wear するのです。 Amazon.com (Amazon.co.jp でなくて)の clothing の department へ行って、"l…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『英語ものしり帖』「股の巻」<股引は誰の正装?>

欧米で王侯貴族の履く「股引」を日本では誰が履いたか? ヨーロッパでは、王族・貴族が正装として着用した「股引」が、日本では、上のカルサンの説明にあるように、武士の旅装や大工などの仕事着、あるいは、農民の労働着になった、というのは、面白いですね。 博徒、大工、農民の他に、「股引」を正装?としていた職業があります。銭形平次に代表される…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『英語ものしり帖』「股の巻」<股引>

ここらで、「また」の「股」には、隠れていただいて、「股」が「もも」になる場合を見てみましょう。 「股」が「もも」になる 「股引」(ももひき)の場合 日本の男性が、寒い時期に好んで履く「ももひき」という下着があります。 「ももひき」の漢字は、「股引」です。「腿」でなくて、「股」の漢字が当てられています。 余談です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more