テーマ:グローバル人材

グローバル人材育成と教育格差。所得格差とどちらが問題?

 最近、特に日本やアメリカで所得格差が社会問題になっています。 で、私が不思議に思うのは、教育格差について、問題にする人が少ないような気がするのです。How about you?  アメリカの話ですが、昨年度の Harvard University などの有名大学の入学者の統計が発表されています。 CNN Online によると …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

AI 時代は、learning over education. How to learn が大事。

 このところ盛んに紹介している MIT Media Labo 所長伊藤穣一氏が、BI (Before Internet), AI (After Internet) という言い方を紹介した TED Talk の中で、BI 時代と AI 時代の大きな違いとしてあげているものがあります。それは、そのことに言及した時にスクリーンに映しだされたこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何がグローバル化したのか。人工的環境がグローバル化した。

 「グローバル人材」が話題になる時に前提となるのは「グローバル化」ということです。 よく気をつけていると、「グローバル化」を論じるときに、何かそれは当たり前のことで、一体何がグローバル化したか、はっきりさせてない論調が多いような気がします。What do you think?  実は、私にもそういう傾向がありました。  先のエント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グローバル人材と国際人。同じ?違う?

 「グローバル人材」ということばが流行りだす前には「国際人」ということばが使われていました。 この2つ、同じなのか、違うのか、"グロバル人材と国際人" で google したら、 なんと私のブログエントリーがふたつ目に出ていました。 国際人と「グローバル人材」、同じ?違う?  2011年7月30日に書いています。 他のサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グローバル人材とは、グローバル人工環境を英語で利用出来る人。簡単?

 前回で、「グローバル人材」にあたる英語は global person になる、と提案しました。 では、「グローバル人材」とか global person は、どういう人か、というのが、次の問題になります。  「グローバル人材」については、内閣府の「グローバル人材育成推進会議」が中間報告で出したものがあります。  これを読むと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「グローバル人材」英語で言うと?使いわける必要があります。

昨日、「人材」human resources とはいかなるもので、それはむしろ推奨すべきもの、という私の見解を述べました。  では、「グローバル人材」とは、どういう人か、というのが次に考えるべきことになります。 ここで、ちょっと困っています。  「グローバル人材」を英語でどういうか。 「人材」に当たる英語が human …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「人材」Human resources は、世の中のためになる人のこと。あなたは「人材」ですか。

 「グローバル人材」ということばは、見なおしてみると、別に企業活動に偏ったものでなく、むしろ、地域社会に必要な「人材」ではないか、と考え直してみました。  昨日紹介した、「人材」の定義です。   人材(じんざい)とは、才能があり、役に立つ人物。すなわち社会に貢献する個人のこと。人才とも。 人材は、才能によって物事をうまく処理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グローバル人材とはー再検討。

グローバル人材とは? 昨日のエントリーで、グローバル人材ということばを使っています。 このブログの過去のエントリーを読んだ人の中には、私が「グローバル人材」ということばを避けて、「グローバル・パーソン」を使っていたことを覚えているでしょうか。 「グローバル人材・人財」 vs. 「グローバル・パーソン」 で、その違いを述べ、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明けましておめでとうございます。My New Year's Resolution.

昨年は、私のブログを読んでくださってありがとうございました。おかげで10月には初めて月間 PV が10万を超えました。しかし、10月23日から、私の「一大プロジェクト」のため、しばらく休載をし、11月中旬15日に一旦再開してからも、プロジェクトの完成度を高めるため、また、プローモーションのため、休載しがちになり、12月には、PV …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「グローバル・パーソン」「グローバル人材」、比べてみれば。

  昨日、「グローバル人材」と「グローバル・パーソン」とどっちがいいの?というような質問をしました。   答えは出ましたか。   今までに、「グローバル人材」は、よく聞いたことがあるし、なんとなく魅力的な響きもあります。。   「グローバル・パーソン」は、多分、このブログを読んで初めて聞いた人も多いでしょう。   その違いについ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「グローバル・パーソン」と「グローバル人材」、どちらになりたいですか。

 「グローバル・パーソン」になると、どういういいことあるの、と訊かれたら、どう答えるか、というのが、昨日予告した、今日のテーマです。  そんなことあまり考えてなかったので、一日考えてみました。結論は、  「別に、何もとくにいいことありませんよ。」  です。  ある、とすれば、  他の「グローバル・パーソン」が、見つかりやすくな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グローバル人材の要件

「グローバル人材」とは、自分の国を離れて、自分の国語が通じない国へ行っても、その国で「やっていける」人だ、と一応定義しました。 これには、いろいろな条件があります。  第一に、必ずしも、その国の言葉が出来る必要はない。その国の人工的環境が、英語で利用でき、さらには、英語のできる人が沢山いれば、そこそこか、あるいは、条件次第で、自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「グローバル人材」、私の解釈。

今日は 「グローバル人材」 について、私の考えを述べます。  先ずは、「グローバル人」 あるいは、「グローブ人」( これは、日本語で言えば「地球人」)とは言わなくて、なぜ「グローバル人材」 なのか、について。  昨日も書いたように、「地球人」 あるいは 「グローブ人」 を名乗るには、この地球 globe から、外に出なければ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more